FC2ブログ
ホーム   »  2012年05月
Archive | 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲ Page Top

明確さに欠ける頭



どうもみなさんごきげんよう、いかがお過ごしでしょうか


謎の腹痛と戦っているどうも僕です、




最近深刻に考えてるかもしれない事がある!


自分の頭の作りに関してである




自分は、為になった言葉や、思想とか、大事だ!と思った事がある場合、

次の日にはポーンと頭から抜けて日々を過し、行動する傾向がある、
一言で言うと、おりこうさんでは無いのである!!



ある日ハっと思い出して、いかんいかんと頭抱える日々を何度も繰り返す、
そして消えないように言葉とかイメージ、アイデアをメモる習慣をつけているのだ!!

机の上に紙切れを見つけてそこに書いてあるワードを見つける!
何故これを書いたのか覚えてないの繰り返しなのだ、きっとなんか、キたんだろうね

「トリガーハッピー」

「FIZZ 炭酸」

「化粧」

「昼間のライト」

「暖かい水槽」

「一生が首飾りなら」

「バナナが中身を食っている」

もう駄目ですね、病人のメモ帳みたいになっている、

本当に明確さが足りないと本当に思う今日この頃、
全部不透明でふわふわしてる

絵やこれからに対してもそう、

伝えたい事も無いし、世に発信したい事もない、
惰性で生きてきてるし、

絵だって伝えたいこともないし、
「~をしたいから~を練習、勉強して~を経験して到達するんだ!!!」

っていう意気込みも無いから、

なんとなくで描いてる、とてもよろしくない

ああ、そうか、計画性か、計画性がないのか、

彼ぐらいの明確さが欲しいものです、

まぁいいか、、、、

なんか村上龍が

「最近の日本人は消費行動ばかりで自分を表現しようとする、消費行動でしか自己実現できなくなってきている」

って言ってたらしいけど、色々と考えるものがありますね、

こういう人達の言葉は凄くうおおおって思います、自分が必然的にそう名言できることは無いと思いますが
為になるな、、、

そうそう友人の似顔絵描きました、楽しく描けたし、喜んでもらえたから嬉しいです、

sinn.jpg

そして本人さまが、全く似てないからおもしろい綾波レイの物まねをよくしてくれるので、
綾波レイバージョンを、
rei.jpg
北斗の拳のレイが好きのなのでレイバージョンを描きました。
hoku.jpg

たまにはこういうアホな事をするのも楽しいですね、

そして孫が心配で死ぬに死ねないおばあちゃんのCM
        ↓


ばいばい、
ru-shi-.jpg

reirei.jpg
スポンサーサイト
▲ Page Top



現在、TOKYOでは混沌のカオス思想家であるやなせたかし氏による、
社会契約説が多くの変態に影響を与え、それに国民が共感したことで、当時の社会体制(酢豚の中に入っているパイン)に対する反発が鬱積した。中華料理政府、特に大王ルイ16世はこれを緩和するために漸進的な改革を目指したが、サラダに入っているみかんや林檎の理解の運動等
特権階級と国民との乖離を埋めることはできなかった。

1789年1月1日の真福寺襲撃を契機としてフランス全土に騒乱が発生し、第三身分による国民議会(ギロッポンのシャレオなカフェでお茶会等)が発足、革命の進展とともに王政と封建制度は甘いカフェオレとともに溶けて崩壊した。

革命の波及を恐れるMITAKA各国の君主たちはこれに干渉して、
反発した革命政府との間で天下一武道会が勃発した。
国内でも、ロックンロール制度の促進などホワイトパンサー教の設立、ルイ16世の処刑をはじめとするストンピングの嵐、
住職の反乱を始めとする内乱、
どちらかというとたけのこの里派による恐怖政治、
繰り返されるクーデター、そしてそれに伴う大量の野生のプロレスラーの発生などによって混乱を極めた。

革命は1794年のテルミドールのクーデターによるジャコバン派の粛清によって転換点を迎えたが、
本人の口癖「俺のコルトはパスポート」の一言で不安定な状況が続く。


革命に端を発するこうした混乱の最終的な決着は、ゲイシャ・ガールが
江戸の民主政治に学んだ、嫌よ嫌よも好きのうちという思想を発表し
「仕方ない」の一言で世界の混乱に終止符を打った。

牛丼革命が掲げた松屋・なか卯・すき屋の近代市民主義の諸原理は、その後市民社会や民主主義の土台となった。一方で、理性を絶対視し、理性に基づけば、あらゆるキャンペーンの改造や定食の変更も正当化しうるとした点で、その後のどんぶり屋の母体ともなった[要出典]。
ちなみに、もう松屋にチゲ鍋定食は無い、これによって味噌汁をチゲに変更する事が不可能になってしまった。

また、J-popへの恋の歌や愛の歌などの四人か五人の弾圧・精神的迫害と「HIPHOP」のKINGの信仰や「俺もハンディカム」と言う者達などから、音楽戦争としての側面もあったといえる。


渋滞が進まない事に愛想をつかしたFUNNYな身分の代表達は、三部会に見切りをつけ、自分達だけの議会「Mr、Bartender議会」を発足させる。そしてヴェルサイユ宮殿の室内球戯場に集り、国王が国民議会を正式な議会と認めるまでご機嫌な曲を流しながら踊り続ける事を誓った(球戯場の誓い・テニスコートの誓い)。ただし、ミラーボールや一部の道具の中に、国王の承認なしにタンバリンを使用とする事に懸念を示す者もいた。

第一身分、第二身分代表中にも、J-POPに対する姿勢に無理がある事を理解している者がおり、そうした者たちも踊りに参加した。
Mr、Bartender議会との軋轢を避けたいルイ16世は、Mr、Bartender議会を正式な議会として承認し、王の説得により他の第一身分・第二身分の議員も合流した。承認を得たMr、Bartender議会は憲法制定国民議会と改称して憲法制定に着手する。内心では議会を承服しかねるルイ16世ではあったが、事態を収拾し、改革の芽を残すには止むを得ない手段であった。しかし特権貴族や王族はこれに反対し、第三身分を制圧するため、
軍隊をヴェルサイユとパリに集結させる事を国王に強要したが、
国王はそんな事より鯛焼きを尻尾から食べるか頭から食べるかで盛り上がっていた。

ちなみに私は頭からである。


国王政府の軍隊集結によってテンションが高まるなか、7月11日に国民に人気のあったルパン3世が機動隊に逮捕された。これに怒った民衆は、1789年7月14日、当時は火薬庫であった紀伊国屋を襲撃した。パリでの事件が伝えられると争乱はフランス全国に飛び火し、暴動を起こした。
農民達が都民の家や都会の本屋を襲って
週刊誌の大半を立ち読みする事件が各地で発生した。



カオスな混乱と前年の不作の影響でパリの物価が高騰しはじめると、10月5日、パリの数千のプロレスラー達がベルトを持って雨の中パリ市役所前の広場に集まり、ヴェルサイユ宮殿に乱入、国王と議会にベルトとリングと食料を要求する。
一部は金網デスマッチのサドンデスと化したため、ルイ16世はこの圧力により人権宣言を承認し、レスラー等に連れられてパリのテュイルリー宮殿に家族と共に移り住む。これ以降、ルイ16世一家はパリレスラーに監視されて暮らすことになる。

この時期の革命は、獣神なライガーら立憲君主制派によって指導されていた、彼の提案により三色旗(現在のマスクの色)が革命の旗となった。


革命勃発により、貴族や聖職者など特権階級の多くが国外へ亡命を始めていた。1791年、国王と民衆との仲介者であったミラボーが死ぬと、過激化する革命を嫌ったルイ16世は、マリー・アントワネットの愛人であるスウェーデン貴族フェルセンの助けを借り、王妃の実家である練馬へ逃亡しようと企てた。

6月20日、ルイ16世一家はパリを脱出するが、国境の手前のヴァレンヌでレスラーに見つかり、6月25日にパリへ連れ戻される。この事件はフランスレスラーに衝撃を与え、同時にルイ16世の反革命思考が暴露される。革命の波及を恐れるオーストリアとプロイセンとがピルニッツ宣言を発表し(8月27日)、ルイ16世の地位を保証しないと戦争をしかけると脅したので、プロレスラー達は後日、オーストリアとプロイセンを壊滅する事になる。



以上

b26e81a6.gif


269.jpg


230.jpg
▲ Page Top

なぜこんなにもつながるのか、



どうも僕です、


一部の人は知っていますが、自分は今りんごの行商人をしています、
ちょいちょいあげてるりんご漫画は実際会った人たちの体験談を漫画にしています、

今日、店長さんに相談をする為に一時間弱だけ、精神的な部分や何を普遍的にとるのか
言葉では説明しづらい話をして、これからに関してかなり為になったのです、

そして、自分はアホで為になる事や良かった話を忘れてしまう傾向があるのでブログで記録しようかなと



りんごの行商ですから、りんごを売ります、

「りんごいりませんか?」って声を掛けるだけです、

こんな世の中で大丈夫か?ってレベルですよね、とりあえずやってますが

ある日行商中、自身の事を「酔ってません、ナチュラルハイです」と自負する超ゴキゲンな奥様と出会いました。

その人と話をすると、「貴方を見てると「てんびんの詩」を思い出したわ!!」って言いました
なんぞ?それっと返すと、どうやら商人や行商の映画らしいです、よく企業や団体等の教育研修の場で
使用されてきた映画らしいですね、

最初は「へぇ~そんなのあるんすか」「みてみたいっすね」って自己完結してました、


今日ふとそれがよぎって、調べました、

舞台となるは

五個荘町(ごかしょうちょう)は滋賀県神崎郡にかつて存在した町。近江商人発祥地の一つとして知られる。

2005年2月11日に、八日市市・神崎郡永源寺町・愛知郡愛東町・湖東町と合併して東近江市となり廃止した。本項では合併後の五個荘地区についても述べる。

古来より交通の要衝で、古代には東山道、近世には中山道や御代参街道(伊勢道)が通り、
現在も国道8号と東海道新幹線が町中央部を横断している。
その利点を活かして、中世以降近江商人発祥地の一つとして発展。
特に江戸時代後期から昭和初期にかけて多くの商人が発生し、成功して財を成した商人の屋敷や庭園などが残る。
1980年代後半頃から「近江商人発祥の地・てんびんの里」のキャッチフレーズのもと、
それらの保存活動や観光資源化が進められている。

1988年(昭和63年)に製作されたようです、


内容は、主人公の男の子が商家を継ぐ修行として鍋蓋を行商で売りに行くという話、

主人公はあてもなく彷徨う、そして見知らぬ人の家を回るけど、ほとんど話をきいてくれない

話を聞かない人もそりゃ人間、「ザンネンだけど・・・」と思いながら
いらないもんはいらないといいますよね、

実の父や母も辛い思いで帰りを待っているんですね

そういう相手の心の奥底をしらずに主人公は親を恨んだり、買わない人達を恨みます、

お次は別の商人がやっている事を真似て演技をして売ろうとしたり、
こじきの真似して泣きながら売ろうとしたりするけど全く駄目で駄目で、、、

ある日、主人公は川の洗い場に鍋と蓋を見かけます、

「この鍋蓋が無くなったら、持ち主買ってくれるんじゃね?」

そう思った瞬間心の変化がおきる、主人公は何故か鍋蓋を洗い出しました、

「おらぁ?鍋蓋に何してる?」
と、持ち主が登場

黙々と洗う主人公は

この鍋蓋が以前先人達が難儀して売ったものかもしれないと思うと、無性に洗いたくなったと話すのでした

その話を聞いた持ち主はそうだったのかと、主人公の様々な背景を感じ、
主人公が売ってきた鍋蓋を売って欲しいと言うのであった、

本当に分かりにくい説明で申し訳ないけどもこういう感じ、、、もってるかも、
というかピンとこないと思うけど、、、

主人公は、
商いはてんびんのようだ、どちらが重くてもうまく担げない、
売る人と買う人の心が一つにならないと物は売れない、


商いの大事な部分を知る、そして以前父がそうしたように、鍋蓋が売れた日付を書き込み
家へと帰るのであった、


こんな感じ、調べるともっといろんなシーンがあるんですが、
もうそのまんまでした、いまやってる事に、、、

そしてちょっと泣きそうになってしまった、

何故なら
実際やっていると心の奥底で

「なんでシカトするの?」
「話も聞いてくれないの?」
「なぜ一言も喋らないの?」


という心境がポツポツと出てくるから、まさに憎しみですね、
そういう心境のまま続けると泥沼にはまるんだ、


これからの課題ですね、意識して続けよう、

こういう状況のなか「てんびんの詩」という存在を教えてくれた
ナチュラルハイな奥さんには感謝です、

前の記事で紹介したジャズシンガーのパメラさんもそう

物の売り買いの中でここまでに濃厚な価値のある経験を起こしてくれる、
そのつながりや縁が、ある意味醍醐味なのかもしれない、

しかもその精神や自身のパワーバランスはこれからに絶対為になると思う。
自分はかなりの臆病でめんどくさがり屋だけど、この一線に足を踏み入れたい。


そして今日、お願いされてお店のキャラクターイラストを送った人からメールが来て、

なんとTシャツを作ってみましたとご連絡が、

うれしいですね、、、、

泣きそうです。

感謝の気もちを忘れないよう、ほんと、生きていかなきゃ、、、、

そして現代のてんびんは傾きすぎかもしれない。


では BYEBYE、

516.jpg
▲ Page Top

さりげなく600越えていた、



どうも、作業を進めています、どうも僕です、


さりげなく、600回を越えてました、有難う御座います、

先日、知り合いの方にバトル漫画を描いてくれと言われましたが、、、

考えてはいるのですが、話がまったく思いつかないのですね、まぁしょうがない、

めちゃくちゃ疲れてるのですが、人生まだまだこれからだ! 50、80喜んで、

ハクビシン、蕁麻疹、そんな貴方にハルンケア


512.jpg

5122.jpg

5123.jpg
▲ Page Top

江戸っ子なおじいさん、


将来こんなおじいさんになりたい、


509.jpg


付き添いの方も言っていたが
マジで小粋なおじいさんだった、


▲ Page Top

ジャズライブと釣り


どうも僕です、



最近疲れすぎて体が重いです、

いや、、、

もともと重いけどね


ある日、リンゴ屋でジャズシンガーのパメラ・マッカーシーさんと出会い、

ジャズのライブ?にきてくれと、チラシを渡してくれました、

これも何かの縁、行きまっせ!!

落ち着いた雰囲気のジャズバーです、
120425_215118.jpg
写真ボケボケですんません

当日、気に入ってくれたリンゴジュースをお土産に新宿へ、

入り口の前でばったりパメラさんと遭遇、

慣れない英語で「こんにちわ!僕を覚えていますか?」と言ったら

「ごめんなさい、思い出せないわ!」と笑顔で返され

「これは覚えていますか?」とカバンからリンゴジュースを出したとたんに

顔を覆い「OH!!!!!」「OMG!!!!」なみのリアクション

さすがアメリカ人だぜ!!反応がすばらしいぜ!

10分くらいしか会ってない小僧の再来がめちゃくちゃサプライズだったらしく
ハイテンションになる始末、


さりげ自分はライブとか、ジャズバーとか始めていくのですが、
お店の人は心よく気つかってくれてとてもよかった、

一人席に座ったら隣におばあさんが一人座ってきた、
いつもは数人で行くものだったのだが今回は一人になってしまったらしい、
行くか行かないか迷っていたがパメラさんに挨拶するために顔だしたんだって、

その人とジャズ聴きながら音楽談義をしながらサラダを食う、なんともおもしろい経験だろうか、

人間が好きだと言っていたあのおばあさんは素敵な人だった、

そしていきなりパメラさんがジャズヴァージョンの「春よ来い」を歌うつって

日本語で歌いだして、涙がでた

音楽を通して人種とか言葉とかの壁を越えた感じがいいね、

パメラさんには逆に素晴しいサプライズを貰いました、よかった、

そしてピアニストの方がリンゴ好きらしかったので、名刺渡して、
また会おうかなと思います、

とてもよい時間でした、

そしてライブ終わりにパメラさんが絡んでくれたので描いてるイラスト等をみせたら
とても喜んでくれて、あるアーティスト達の名前を教えてくれた

「Erte」エルテ

「Aubrey Beardsley」オーブリー・ビアズリー

「R.Crumb」ロバート・クラム

「チェック!チェック!」と言われたので調べるとなんともまぁ
影響がでそうな素晴しい奴らじゃないか、、、

吸収したい、、、パメラさん有難う。

こんな自分でもいろんな春がいつか来るといいですね、







そして先日、野朗どもと一緒に釣りしに行きました
DSC_0043.jpg


現地着いて、海鮮の定食屋で飯をくった、うまい、うますぎるよ、、、、
また行きたい、、、売り切れてたアジのフライくいたい、、、

DSC_0041.jpg



最初は全くつれず、アホな話してすごして、

別の釣り場を移動して釣りを再開、

うんざりするほどイワシが釣れた、餌つけないでたらしてるだけで釣れまくった
よほど釣って欲しいらしいこのイワシは、
そしてぼけーっとしてたら、重い感覚がきて吊り上げたらでかめのキスを釣って
ちょっと興奮した自分がいる、

とまあ適当に休みを満喫した、めっちゃ疲れたけど、面白いからよしとする、
やる事いっぱいだし、考え事も多いけど、今は落ち着いて少しづつやっていこう、

sumoku.jpg

marion.jpg

usi.jpg


BYEBYE
YouTube by YouList
YouTube等で気に入った動画や笑った動画を貼り付けています、趣味丸出しですが好きな人はドウゾ。
プロフィール

Rilleaux

Author:Rilleaux
これからも逃げ続ける!!

ブルーバードランドを
探しに行くんだ。

ショットガンにスコープって、贅沢だよね。

No Income, No Job, no Asset.
(収入なし、仕事なし、資産なし)
略して「NINJA」


●Special Thanks!!●
zyanngo.jpg
Author:M・S

M・Sから一言「Rilleauxをよろしく」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
音楽
不定期に更新される音楽動画です、興味あったり暇な人はドウゾ、
サイトリンク
素敵だな、面白いなと思った方々のサイト等のリンクです。
banner.gif
biozu.jpg
放送中アニメの人気ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。